明日の仕事をもっと楽に、楽しくする。

開発実績

  >  実績一覧  >   ma28商店:分析処理・バッチをビッグデータ対応DB利用に変更。計算速度を15倍以上に。
WEBシステム

2019.07.06

ma28商店:分析処理・バッチをビッグデータ対応DB利用に変更。計算速度を15倍以上に。

アパレル・婦人服販売会社様

[設計 /プログラム・制作 /導入支援・研修]

開発言語 : 

php | HTML | javascript

データベース : 

MySQL | RedShift

服飾販売業様向けの販売・在庫管理システム「ma28商店」について、長らく使っていただいてるお客様にて、分析を行うと計算時間が長い、夜間バッチが朝方までかかり、業務開始に差し掛かりそう、という問題がございました。

ma28商店の分析計算機能は、指定した日付時点の在庫数や、入出庫数、販売情報、販売金額等、過去に遡って様々な集計軸で計算が可能です。

ただ、自由度が高い分、大量のデータを処理する必要がありました。

様々な方向から検討を重ねて、RedShiftを利用して計算速度を改善する事ができました。

【検討のポイント】

  • コストに気にする事なく、お客様が何回でも分析を行っていただける(クエリやデータ量従量課金だけではなく、起動時間のみで課金がある)

  • 低コスト

  • SQLを利用でき、過去の資産の流用や、今後もデータを活用しやすい

  • WEB上のリファレンスが充実している

  • 基本的な部分の管理がしやすい(PostgreSQLのライブラリやツールを利用可能)

  • サーバー安定性

  • 実測速度(過去数年の生データで実測。)

  • 今後もデータ量や使用頻度により、速度アップが必要になった場合に対応しやすい。(ノードを増やして並列処理を行うなど)


分析の集計・計算処理は、ほぼ書き直しになりましたが、結果として、計算時間が30分以上かかっていたものが、2分以下程度で計算でき、また、計算処理を外部データベースをメインに移行した事で、システム全体の動作も軽くする事ができました。

お客様に、今後も末永く、弊社システムをご活用頂ければと思います。