発注情報から、発注書・仕入予定商品一覧・仕入予算管理作成


発注情報から、発注書・仕入予定商品一覧・仕入予算管理作成

お客様からのご相談内容

発注書から、各店舗にどんな商品を納品するか、仕入予定の商品一覧表を作成している。
店舗ジャンル別に画像付きの商品一覧表を作成するのに大変時間がかかる。

 

解決方法

商品情報・各店発注数・商品属性に加えて、画像も選択していただき、必要データを1回で入力していただくようにしました。
出力時は、エクセルのフィルタ機能で必要期間や特定ジャンルを抽出して、商品一覧を作成可能としました。
また、納品時期を入力していただくことで、仕入額集計表も計算し、おおまかな仕入予算実績の管理も可能としました。(仕入時期のズレと個別発注データを反映までが対応不用なので、概算の金額でOKとなりました。)

 

作成内容

・データ入力:約1シート
・集計/計算 難易度:高
・出力書式:4種類

 

お客様の声

以前はフリーソフトをいくつも使って編集作成をしていた為、担当者しか作成をすることが出来ず、複雑な処理で莫大な作業時間も掛かっておりました。
システムを入れることにより、入力も簡素化でき、時間も大幅に削減しました。
現在は、担当者もノータッチで入力業務は60歳の人がやっております。
又、入力したものを早く手元に出力できるようになり、次の仕入や検証に素早く対応できるようになりました!

(50歳代 営業管理者様)